うらじゃと言えば総踊り!
総踊りと言えばうらじゃ音頭!
というわけで、
踊り子同士、踊り子と観客がコミュニケーションをとりながら
楽しく“宴舞”することをテーマに“かっちょええ”連を目指しております♪

今年はうらじゃのテーマ『翼』をイメージした演舞で華麗に舞います。
名前の『FF』も翼の形をイメージしてみました♪

お問合せは daihyoro@gmail.com

2014年07月30日

公式練習が終わって・・・

あ〜、あ〜、業務連絡、業務連絡ww

みなさん、2ヶ月間お疲れちゃ〜ん♪
(あ、こら、本番はまだ終わってないぞ!)

十分練習に参加でき人もできなかった人も
時間をやりくりしての参加ありがとうございました♪
感謝感謝♪


あとはトラの巻で自分の納得いくとこまで
各自仕上げてみてください。

苦手なところは少し速いテンポで口ずさみながら
連続で反復練習するといいかも♪
振付動画を初めて撮影するときはだいたいこの方法で克服してます♪
5回間違えずにできればだいたい身に付きますよ。
5口余分に食べてもだいたい身に付きますww


ラストフォーメーションで「♪ありの〜ままの〜」ってパクリましたよね。
「著作権の関係でそのまま歌わないほうがいい」と伝えてましたが
そこの煽りを決めました♪
「ありの〜、ままを〜、見せろ〜、わらわらww」
日本語歌詞の流れに沿ってるし、
「Let it go〜」と音も似てるでしょ?ww
催眠術からの流れにも沿ってるし♪

バクらせてもらったんで、レンタルで借りて映画観てみました♪
みんなも手から雪が出るくらい気持ちを込めて演舞してねww
手先に意識をして気持ちを込めれば、いい演舞になるはず♪
で、雪の女王が氷の城を作ってた時みたいに気持ちを込めれば
今年の振付のテーマにしてた「顔の表情と動きの表情」も
きっとバッチシできるでしょうね。
みんなが観客を心踊らせる魔法を使うところを楽しみにしてます♪

こんなときにしか出せない自分、
自分も知らなかった自分、
遠慮なく出し切ってみよー♪


あと、鬼志快晴wwはフランス料理のような上品さを目指してません。
食べて「おいしい♪」っていうまとまった感や完璧さとは違います。
例えるならお好み焼きやたこ焼きみたいなコテコテな感じ。
食べて思わず「うめぇ!」って言っちゃうような感じ。
出来上がりにハケでソースを塗るときに
チョコチョコチョコって塗るんじゃなくて
ドバッ、ベタッベタッって塗るの見てて嬉しくなるような。
ちょっとソースが掛かりすぎでも、「それがまたいい♪」みたいな。
「カッコいい」より「かっちょええ」を目指しましょー♪


なので、間違わないようにこじんまりと踊るよりも
失敗してもいいから思い切っていきましょー、
掛け声も踊りも。
間違えたら笑ってごまかせばいいです♪
たぶんその時って最高の笑顔になるでしょう。
で、みんなもつられて笑顔になるし、
観客も笑顔になるし♪

逆に「失敗しろ」って言いたいぐらいww
そのほうが打ち上げのネタもできるしww
「あのとき失敗してめっちゃ笑った」っていうような
最高の思い出をぜひ作ってください♪


ほんじゃ、本番は
ありの〜ままを〜見せろ〜っ!ww


posted by だいひょろ at 12:06| 岡山 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | うらじゃ2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え、場所が分からないんですけど、誰か教えて〜
( TДT)
Posted by 林檎酒 at 2014年08月02日 22:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/402879144
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック